港区おじさんのつぶやき

はじめまして!港区オジさんの「みなオジ」です

投稿日:2020年9月28日 更新日:

みなオジアイコン
港区オジさんイメージ(補正あり)

「みなオジ」って誰?

皆さん初めまして!港区在住のアラフィフの司法書士投資家「港区オジさん」略して「みなオジ」です。

基本的に「だめオジ」

非正規雇用を繰り返し、生きるだけで精一杯の毎日。時間に追われるまま30代に突入し、雇用契約が満了したときに、残ったのが10万円にも満たない口座預金というリアルに直面しました。

自分の不幸を就職氷河期のせいにしたり、勤めていた会社のせいにしたり、正直不貞腐れていた時期もありました。しかし、誰かのせいにしても、そこからは何も生まれません。まあ、みなオジも、それに気づくのが遅かった部類の人間ですが、ある転機をきっかけに「他責から自責」の発想に変えたことで、人生がガラッと変わりました。

みなオジは、上手いこと人生を方向修正することができて(勿論、努力も人一倍しましたし、キーパーソンとの出会い難関試験合格など「運」も良かったと思います。)、今では所有するタワーマンションに居を構え年間の世帯収入は2,000万円を超え総資産も3億円目前となりました。(説得力が無いという声が挙がるようでしたら、ブログの所々でそれらの「エビデンス」を散りばめておきます。)

世の成功者との違い

実際、世の中には、みなオジ以上の資産家や会社経営者などの成功者・有名人は掃いて捨てる程います。彼らに比べれば自分自身の資産なんてハナクソみたいなものという身の程はわきまえているつもりです。ただし、30代前半に、失業後、預金残高が10万円を切って来月の家賃7万円(当時)と更新料をどうやって払おうかと途方に暮れていた人生のどん底時期を考えれば、みなオジの現在の状況は隔絶の感がありますし、この崖っぷちからよくぞ持ち直したなという自負もあります。(揺れ~る想~い♪)

一番苦しかった時期の通帳は今でも、「御守りとして」保管しています。

これまで挫折を経験したことのないエリートの仕事をクビにして、預金口座に10万円だけ残して現金を没収し、借りているマンションの契約更新日を来月にしたら、3割ぐらいのエリートはそこから立ち直れないのではないかと思っています。当時、みなオジはそれくらい詰んだ状況だったんです。(上記画像の最下段に印字された、職業安定局(職安)からの失業給付が無ければ、「ホームレスおじさん」だったかも知れません

このブログでは、みなオジが発想の転換後に実践した事や取り組んだ習慣付けや、一方でどんな無駄や悪習慣を止める事で生じた変化を紹介しています。また、これまで常識だと思っていた事を疑う事で得られた「新たな発見」を伝えたり、「やっぱり、これは不動の常識だ」と、(回りまわって)再認識したりとみなオジ自身が人柱となって導き出した成功理論を伝えられればいいなと思っています。

もちろん、巷にあふれる成功体験の押し売りをするつもりはありません。そもそも、誰かがここで紹介した事と同じことを実践したからと言って成功するとは思ってませんし、ここで書くノウハウなんて、年齢、タイミングの問題やその人の環境や能力にも左右され再現性に乏しいものですから。(皆さん自身、情報を鵜呑みにしないというスキルはお持ちなんじゃないかなぁ、と思っています。)

失敗者と同じ轍を踏まない事が大切

私自身、若い頃結構「失敗」や「回り道」等をしてきた事もあり、このブログを開設する事で、皆さんにもっと早い気付きを得て欲しいと考えています。成功の道を見せるよりも失敗の道を見せる方が効果的だというのは、みなオジの持論で、その点で言えば、みなオジは世の成功者より「失敗の経験」は豊富に持っている自信(?!)があります。

「お金」を稼ぐこと<「人生」を豊かにすること

余談ですが、ブログの性質上お金に関連するトピックも多くなりますが、みなオジは拝金主義者ではありません(多分)。

確かに「お金」は色々なメリットをもたらしてくれますが、大切なのはお金その物では無く、得られたお金をいかに有効に使うか、そしていかに有意義に人生を過ごせるかです。「手段」が「目的」を超えることはないのです。お金があっても不幸な人はたくさんいますし、浪費することでしかお金を実感できない人もいます。下手するとお金に支配され、振り回されるた末に不幸になる人もいる程です。

一歩踏み出す「勇気」と少しの「成功」体験で、人生は劇的に変わる

人は目に見える「結果」が出ないと、中々変わることができません(自身の行動に確信も持てないですし)。

ただ、人生の遠回りも全く意味が無いかといえば、そんなことも無いと思っています。今の自分を形作っているのは、才能とか努力といったカッコいい物だけでなく、後悔羞恥反骨心というネガティブな感情だったり不器用で、狡猾さ等といった手放しで褒められない様なモノも含まれている訳です。

但し、これらを併せ持った事で、失敗を回避する嗅覚(疑い深さとも言う?)を得たり、多大なエネルギーを蓄積して放出できるのも事実です。人生を無駄に消費してしまったな~と感じる一方で、若い頃の失敗があったからこそ、それを取り戻したいという(不純な)エネルギーを溜める事が出来ましたし、お行儀の良さだけで物事が乗り切る程自分の才能に恵まれていないという(ある種残酷な)現実を知ることができたと思っています。まあ、これは負け惜しみ半分ですね。

失敗が許されない国「日本」

サラリーマンに夢を与えないのは、どこの国も同じですが、
絶妙なアメとムチのバランス感は麻薬的(ヤメラレナイ)。

日本では、失敗することが許されないというか、一度レールから外れると、並みの生活(令和元年の平均給与:436万円)ですら、中々戻ることができないと言われていますし、実際の経験からもそうだと感じました。そういう経験を基に、日本の教育の在り方だったり、制度上の問題点、レールから外れてしまった時のリカバリー方法等、自分が思うところを(恥を含めて)語って皆さんにお伝えすることで、皆さんの役に立てればいいなと思い、このブログを開設することにしました。

幸せの形は人それぞれで、何が正解というものはありませんが、究極的には皆が幸せになれる方法を見つけ、または皆さんが転用できるような汎用性・再現性の高いアイディアを提案出来たらと考えています。

以前は都内の上場企業に勤めていましたが、今はアーリーリタイヤ(ちなみに「社畜」が大嫌いな某ブロガーの影響は全く受けていません。笑)し、子育て投資をし、また社会との接点を維持する為に司法書士としても活動しています。ブログを新たなライフワークとして、その中で空いた時間を使ってユルーくブログ運営して(あわよくば自分自身の成長も狙って)いきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

AbemaTV

アドセンスブログ用

スポンサーリンク



アドセンスブログ用

スポンサーリンク



-港区おじさんのつぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

金が出ていく

所得金額調整控除について

「給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書」な、なげぇ名前だ…  消費税、厚生年金負担増(標準報酬月額の上限が上がった)と巷では国民の負担増が叫ばれて …

お金が貯まる財布

お金に関する知識(マネーインテリジェンス)

お金って何だ?  お金って何なんでしょうね?働いても働いても貯まらないお金、お金(借金)のせいで人生棒に振る人、お金が無くて夢をあきらめた人、逆にお金を持って人が変わってしまった人も…そのせいか日本人 …

お金にまつわる話

司法書士の就職・収入事情

司法書士試験の結果発表が間近に 司法書士の本試験も認定考査と同様、新型コロナウィルスの影響で、例年の実施日から後ろ倒しして9月27日(日)に実施されて、筆記試験の結果が12月24日(木)に発表されると …

収入と幸福度

お金の中で眠りたい

鍵

現役司法書士の不動産投資家がマンション退去のテクニックを解説

さあ来た。賃貸経営の最大のイベントだ! 不動産賃貸に関する東京ルールはご存じだろうか。賃貸経営をしていて賃借人が退去する際の退去時の敷金精算や入居期間中の修繕に関する費用負担など賃貸人・賃借人間の清算 …

みなオジアバター

港区オジさん(みなオジ)です。
長い極貧オジさん生活を経て、いつの間にか小金持ちのアーリーリタイアオジさんにクラスチェンジしました!
投資家と司法書士の肩書を有する一方、妻の尻に敷かれるちょい駄目オジさんの異名も持つ。