ロレックス

ロレックス購入制限中に行う事

投稿日:2022年3月1日 更新日:

皆さん、ロレックス購入出来ていますか?

みなオジは昨年幸運にもロレックスの制限モデルを購入できたので、現在購入制限中(同一モデルは5年、他のステンレス素材のプロフェッショナルモデルは1年間購入できない)ですが、そろそろ懲役明け(巷では「懲役期間」と呼ばれています)です。

関連過去ブログ:ロレックスマラソン「最終」報告は→コチラ

そのため、現在は積極的にはロレックスマラソンしておらず(その割にはその後何本か購入している…)、マラソンというかお散歩状態なのですが、さりとてウォッチマニア的には何もしないというのも、退屈でウズウズするもの。

そこで今回は、懲役期間もとい充電期間中にやっておくべき事、またみなオジが実際にやっていることを記載してみます。

まさに今はロレックス購入冬の時代

皆さんの最近の成果はどうですか?みなオジも昨年11月に購入して以来、定期的に行くものの希望のモデルを手に入れる事ができず年を越してしまいました。昨年の初めごろは、まだ在庫確認も応じてもらって、ステンレスモデルにこだわらなければ定期的に購入のチャンスがあったように感じましたが、最近は全く出会える雰囲気がありません。

まず、ショーケースの大半が何も展示されていませんし、ひどい時は行った先々の店舗全てで在庫確認すらしてもらえない(「ありますか?」→「ありません」の1ラリーで終了)というのも普通にありました。コロナ禍にも関わらず閑散とした百貨店でも常に列をなしているロレックス売場。以前は一定の客層でしたが今は、おばさんから20歳そこそこの若者まで統一感のない検討者が増えてきました。まあ、それだけロレックスの認知が広がったという事でしょうが、これまでの動きから見ても異常事態です。

最近では新宿高島屋のロレックス売場が完全予約制になったりと、販売体制もより厳しさを増しており、(2月からは予約も継続しながら一般来場も可能となっています)購入者側に更に厳しい制限が課される可能性もあるかも知れません。

情報収集を行う(YouTube、ブログ、ツイッター)

ロレックスを取り巻く環境は刻一刻と変わっています。ここ半年間でも2度の価格改定がありましたし、もう少しすれば新作に関する情報(リークも含め)も出るでしょう。

自分で情報を得るのは大変ですが、同じ目標を持って頑張っている戦友との繋がりがあると、多少は気も楽になるでしょう。(逆に心乱されるという噂も??)

ツイッターの様な匿名発信の情報はその真偽の程は疑問ですが、自分の経験等からどの程度信用できるかは分かって来るかと思いますので、あやしい情報に振り回されないように取捨選択をしながら利用すると良いでしょう。

個人的には昨年は結構購入させてもらったので、他人の他人の完走(購入)報告をツイッターでフォローしたり、YouTubeでは開封動画を見てほっこりし(たまに、ジェラシーを感じ)ています。これで自分が全然購入出来ていなかったら自己嫌悪になる事必至なので、最近成果が出ていない人はご注意を。

コレクションの整理(売却)

皆さんは複数本持っている場合の保有に関するマイルールを持っていますか?

いくらロレックスが好きとは言え、価格が価格なので無尽蔵にコレクションを増やすことは不可能です。かといって、運よく店頭でずっと欲しかったモデルが出てきた時に「もう〇本持っているので結構です。」と言えるでしょうか?(いや言えない。)

やはりこういう場合は、泣く泣く自分のコレクションの整理をしなければなりません。みなオジはきちんとしたルールではありませんが、ロレックスであれば3~4本以内で所有する事にしています。3~4本というのはスポーツ系、ドレス系、仕事用というカテゴリーに分けて、まんべんなく使えるのがこの本数だと考えての設定です。

ですので、職場もプライベートも同じ時計をすることができる人であれば所有数はもっと絞っても良いと思いますし、逆に懐に余裕がある人やこれまで自分が持っていないカテゴリーの時計を手に入れた時は(一時的にでも)所有数を増やしてもOKというルール設定にしても良いでしょう。

この様なルールの中で、どうしても自分のコレクションから出さざるを得ないものについては、売却をして減らすという選択肢もありでしょう。売却方法については、下記に詳しく記載していますので参考にして下さい。また、実際にみなオジが売却した時の様子も別トピックで記載していますので興味のある方はそちらもどうぞ。

関連過去ブログ:ロレックスを買い取ってもらった時の話は→コチラ

他ブランドの探索

ロレックスだけが高級時計ではありません。むしろロレックスは国内知名度は抜群ですが、世界的には5大ブランド(オーデマ・ピゲ、ヴァシュロンコンスタンタンなどなど)にはまだまだ及ばないというのが現状です。またロレックスが強いのはあくまでステンレス製を中心としたスポーツモデル、特にデイトナの知名度に頼るところが大きく、その他のモデルも雲上ブランドのエントリーモデルといった位置づけです。

ロレックスにこだわるのも良いですが、ロレックスが急騰している今だからこそ一度足を止めて、他ブランドの(モデル・ブランドの歴史について)研究をしてみるというのも良いと思います。他のブランドを見る事によって、新たな発見、例えばロレックスが弱いドレスウォッチ、新進気鋭のデザイナーを抱える新興ブランドに目を付けて、「自分だけのネクストロレックス」を探すというのも面白いですね。

ロレックスばかり詳しくなっても他のブランドの知識がゼロではカッコ悪いというかバランスが悪いので、時計好きを公言するならば他のブランドにも目を向けてはいかがでしょうか。他のブランドと触れ合う事で、新たな発見があるかもしれませんよ。

芸能人の手元に注目!

最近では、タレントや政治家がどんな腕時計をつけているのかテレビ・YouTube画面に登場する人の手元を見るのにハマっています。いじられキャラの芸人さんや渋さが売りのバイプレーヤーがギラギラのブランドを愛用していたりするのを見ると、実は私生活は派手なのかな?とか勝手に想いを馳せてしまします。

「でぇたぁ~!」

意外な所ではドラえもんの「のび太」がロレックスのエクスプローラーⅠを付けていたというのが衝撃でしたね。大人になったのび太が作中で明らかに「エクスプローラーⅠ」的な時計を着けています。勝ち組なのか、どうなんだ?それともドラえもんに買ってもらったのか?ん??

ジャイアン風に言えば「のび太のクセに生意気だ!」。未来ジャイアンに狩られないように祈るばかりです。

ネットサーフィンも新たな発見の場に?

また、「ロレックス以外のブランドは詳しくないから入りにくいんだよなァ」という人も多いでしょうが、そういう場合は輸入並行店や質屋を覗いてみるのも良いでしょう。わざわざ足を運ばなくてあらゆるブランドの商品をネットで確認する事ができます。

パソコンの画面上で見ると興味の湧いたモデルやブランドが出てくると思いますので、その場合はそのブランドのサイトを覗いたり、取扱正規店のホームページにある情報を漁ったり、ロレックス以外のブランドの魅力を発見すると、回り回ってロレックスへの想いがより高まるかも知れません。パソコンの前でシミュレーションをして是非イメージトレーニングをして下さい。

みなオジが注目しているのは、個人売買のサイトです。有名な所ではトケマーがおススメです。国内大手の質屋である大黒屋が管理する売買サイトなので、出品物の真贋鑑定からエスクロー、発送等個人では難しいことを対応してもらえます。

また、世界的な腕時計市場を把握したい、世界中で出品されているレアな時計を購入したいならChrono24というサイトも良いでしょう。面白いのは、海外で人気のモデルと日本国内で人気のモデルが必ずしも一致しないという事が価格設定を比較すると見えてくるという事です。また、日本よりも海外の価格水準の方が高いという事も見えてきて非常にグローバルな視点が手に入れる事ができる。

どちらのサイトでも、買取店や質屋に買い取ってもらうよりも高めに売却する事ができますので、少しでも自分のコレクションを高く売りたいという方は試してみるのも良いでしょう。

ただし、売れるまでに時間がかかる、やり取りが面倒というデメリットもありますので、時間と手間を惜しむのならば素直に質屋に持ち込むか、郵送して査定してもらうというのがおススメです。

ゆっくり休養

ロレックスマラソンはタダでさえ体力を要するものです。特に地方に住んでいる人はおいそれと正規店のある都心に行くことができません。片道2~3時間かけて都内の正規店5~6店回って、全ての店舗で在庫すら見に行ってもらえない状況だったら、帰り道の徒労感は想像を絶するモノでしょう。

であれば一度、今の異常な戦場(大袈裟?)から離れてみるのも良いのではないでしょうか。新しい趣味(もちろん時計以外でOK)を見つけたり、ロレックスマラソンに備えリアル体力をつける為にスポーツジムに通うというのも良いのでは?

また、ロレックスマラソン中断といっても全く接点を断つ必要も無いので、オーバーホールやベルト交換、文字盤交換などでショップに顔を出しておくのも良いでしょう。もしかすると、良い情報が手に入るかもしれません。

資力も休憩が必要?

カードの利用上限チェックを忘れずに

ま、一番良いのはお金の休憩つまり貯金や仕事(本業・副業問わず)をバリバリやって、購入体力(資金)を付けることですね。また以前もブログで書きましたが、ロレックスは高額なので現金で買うのはあまり現実的ではなく、クレジットカードの利用が前提となると思いますので、クレジットヒストリー(信用状況)を高め利用上限を高く保っておくという努力も必要です。ちなみに、クレジット利用限度額については、支払いの遅滞や滞納をしないのは当然の事ですが、意外と大切なのは「カードを使い続ける」という事です。上記の様に1,000万円の利用を維持するには、コンスタントに毎月100~200万円は使う必要があります。そういう意味でも、所有するカードは選ばれし1枚を細かい額から使っていく、カードを育てるという感覚で使っていくことをおススメします。

最近は金無垢のモデルも滅多にお目にかかれない(むしろステンレスの購入制限モデルの方が出物は多い)のでこのクラスの時計まで購入する事を考えると、500万円位は自由に使える様にしておきたいものです。

自身の経験からも思うものですが、「最近運に見放されているなぁ」と思う場合は、思い切ってマラソンから長期間離れてみると案外、風向きが変わってくるものです。

正規店巡り(ダメ元で)

まぁ買えないとわかっていても、中々割り切れないのがロレックスの魔力の恐ろしい所です。そういう時は我慢せずに、正規店を巡ってみるのもひとつです。

いつも見慣れた時計にも新たな発見があったり、まれに旧モデルがひょっこり入荷されている事もあるかも知れません。運が良ければ、購入制限外のモデル(コンビ・金無垢素材のプロフェッショナルモデル)に出会えるかもしれません。当初は予算的に合わなくても(上記で挙げた様に購入資金を貯めておくことで)いつの間にか高嶺の花と思っていたプラチナモデルも購入できる様になっているかもしれません。

さいごに

GMTマスターII Ref.126710BLNR 青/黒 1,189,100円(税込)

もう少しでみなオジの懲役も終わります。今年は何を購入しようか、もとい、何が購入できるか楽しみです。ひそかにGMTマスターⅡ等を狙っていますがどうなる事やら…購入報告が出来た時にお会いしましょう!

アドセンスブログ用

スポンサーリンク



アドセンスブログ用

スポンサーリンク



-ロレックス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

オーデマ・ピゲロイヤル オーク クロノグラフ

ロレックスの魅力~デイトナとか色々と

これがキングオブロレックス、デイトナ 前回、ロレックスマラソンをして、モノは違えど人気プロフェッショナルモデルであるエクスプローラーⅡを手にすることが出来ました。マラソンと同じ中毒的魔力を持つのか、完 …

ボーナスで買いたいロレックス3選

そろそろボーナスの季節ですね。今年のボーナス支給状況はどうでしょう?巷では航空業界が厳しい等のニュースがあり、相変わらず厳しい状況であると思われますが、周辺の友人や付き合いのある会社経営者に話を聞くと …

新型旧型どっちだクイズ

デイトナマラソン達成記念~入手の秘訣とか経験談を語る

先日、無事ロレックスマラソンを終えたのは、本ブログのロレックスマラソン「最終」報告でご紹介しましたが、マラソンのきっかけとなった成金しゃちょーにも、購入報告したところ色々と購入のコツなんかを根掘り葉掘 …

青サブ

ロレックス病再発!!

動画じゃないので、開封記録が取りにくい… 我慢できず… 一回購入すると立て続けに購入してしまうのが「ロレックスあるある」らしいです。今年に入って既に2本購入していますし、購入制限※も掛かってしまってい …

ロレックスを買い取ってもらった時の話①

今回は、過去にみなオジが時計を買取ってもらった時の話をしてみたいと思います。これまでは購入一辺倒の話しかしていなかったので、「コイツどれだけ時計をため込んでいるんだ?」という疑問を持った人もいるでしょ …

みなオジアバター

港区オジさん(みなオジ)です。
長い極貧オジさん生活を経て、いつの間にか小金持ちのアーリーリタイアオジさんにクラスチェンジしました!
投資家と司法書士の肩書を有する一方、妻の尻に敷かれるちょい駄目オジさんの異名も持つ。