港区おじさんのつぶやき 港区情報

港区女子の生態

投稿日:2021年11月10日 更新日:

たまにはどうでもいい話をしましょうかという事で、栄えある第1回は「港区女子の生態」について語ってみる事にしましょう。

そもそも、このブログの名称「司法書士!みなオジのタメになる話」「みなオジ」も「港区おじさん」をもじったもので、「港区おじさん」は「港区女子」がいなければ存在しえない光と影の様な関係(どっちが影?というのはナンセンスな問い)なので、一度触れておかなければという想いもありました。

ちなみに、このテーマはみなオジの主観がかなり入っていますので、話半分、いや、話3割程度に聞いてもらえればと思います。

港区女子なんていない?

そもそも、「港区女子なんてメディアが作り出した虚像なのではないか?」と考える人もいるかもしれませんが、彼女たちは間違いなく存在します。いうなれば、彼女たちは虚栄心と向上心の狭間に生きる存在で、それらを満たす事ができる場所を求め、「港区」に呼び寄せられた存在なのです。

港区女子は港区在住でなければならないのか?

まず1点目、港区女子の生態を語る上で欠かせないのが、彼女たちの活動領域(テリトリー)です。港区おじさんを名乗る為に港区在住が必須なのである事に対し、港区女子については港区在住である事は必要条件ではありません。確かに港区在住でそれを名乗る事ができるなら、みな嫁様(みなオジの妻)も港区女子になってしまいますが、彼女の知り合いは誰ひとりとして、みな嫁を港区女子とは呼ばないでしょう。

では何をもって「港区女子」を名乗る事が出来るのでしょうか?これには明確な定義がある訳ではないのですが、活動領域が港区であればよいという事になっています。または、職場が千代田区の丸の内OLであっても、アフター5に六本木や赤坂まで進出していればギリセーフという事になります。いずれにしても、港区女子と言いつも活動範囲についての縛りは緩やかなというかさほど気にされないのです。

ちなみに港区女子は地方出身者が多いというのが、みなオジの統計から出ています。都会生まれ都会育ちの人ほど港区にはこだわらず、せいぜい都心5区内であればOK(結局、都心なんだが…)というのが多いのです。むしろ「お嬢様」と呼ばれる真に育ちの良い女性は、六本木などのギラギラした場所は敬遠し、神楽坂や中目黒といったエリアを好む傾向があります。

港区女子は向上心が強い

特徴の一つに、港区女子は向上心が強いことが挙げられます。また、その為に自己投資を惜しみません。自分磨きの為に高額なエステコースやヨガ教室に通い、野菜ソムリエ(そこは普通にワインでいいだろ)講座を受講したり、仕事で1ミリも使わないにもかかわらず英会話スクールに通っているのです。また、自己啓発本を読み漁り約7割の港区女子は「自分のやりたい事・達成したい事100」をメモ帳に書き連ねていたります。また、自己啓発本の知識が交通渋滞して訳が分からない状態になってしまっている(当の本人は気付いていない)のも特徴の一つです。

この向上心の強さは、我々も見習うべきものがあります。ここまで自分磨きに徹するのは港区おじさんを捕まえて、気持ちよくお金を出させてあげようという優しさからなのです。つまり、自分を高めることで、彼女にお金をつぎ込む港区おじさんに恥をかかせないように、見た目を含むレベルを維持しようとしてあげているという事なのです。

港区女子は2タイプ存在する

また、港区女子は大きく2つのタイプに分かれています。1つ目は、モデルや女優(の卵)等のこれから熾烈な競争社会でのし上がっていかなくてはならない様な女性や、会社を経営する等して1人でもたくましく生きていけるタイプです。港区おじさんなどの交友関係は恋愛やご飯を奢ってもらうという目的ではなく、彼らしか持ちえない貴重な情報を収集する事や頼れるビジネスパートナーや悩みを聞いてもらえる知り合いを増やしたいと日々交友関係を増やすというものです。また、彼らとの交友を広く発信する事で、更にネットワークを拡げる事が出来るという実益もあります。

コストの掛かるエリアで活動している事から港区女子たちの多くは(見た目とは反対に)経済的に困窮している事が多いですが、このタイプの女性は経済的にも自立しているケースがあります。つまりお金は二の次で、自分の社会的成功がメインの目的なのです。

もう1つのタイプが、いわゆるメディアでよく取り上げられる様な港区おじさんを始めとするパトロンを従えて港区の夜の街を闊歩する女性です。一般的なパパ活と一線を画すのは、ただ刹那的に奢りを求めるのではなく、「港区おじさん」という(分かりやすい)社会的成功者に近づくことで、自身の成長の糧にしようとするしたたかさを持つ事なのです。ですので、より自分を高めてくれる港区おじさんが現れれば、ジョブホッピングならぬ「おじホッピング」をして、港区女子キャリアを積み上げていきます。「○○さんとよくご飯いくよ」というのは「○○商事で働いていて、××派閥に属しているんだ♥」というのと同義と捉えてください。SNSの発信はマウンティングの飯のタネとなりますが、絶妙な匂わせ方で敵を作らない処世術にも長けています。

同性からは遊びたいなら、もっとシンプルに楽しめよと突っ込まれ嫌われがちですが、港区女子からすれば「せっかくの若く時間の余裕がある今を無駄に遊んで、もったいない」と思っているはずです。自分の商品価値と成長曲線が限りある事を自分自身が一番理解しているのです。

年齢制限は?

一般的な「女子」の定義は、せいぜい20代までというのが一般的ですが、「港区女子」は向上心がある限りその条件を満たすと考えます。出会いの場に参加できる鋼のメンタルを持ってさえすれば、40代でも50代でも港区女子なんです。もちろん、出会いの場にはなり得ても恋愛の場になるかどうかは保証できませんが…

港区女子は向上心が強いというのは上述した通りですが、時にその向上心が仇となりこじらせてしまう事があります。これまで私が聞いた中で一番パンチのきいた港区女子の目標は、「モナコに移住する事」でした。別にウケ狙いで言ったという感じではなく、頑張ればできると思うくらいのニュアンスで語っていました。(その時、彼女に預貯金額を聞くような無粋な真似はしませんでしたが、「モナコ 移住 条件」で検索すると、そのハードルの高さが分かるでしょう。)

更に、港区おじさんというハイスペックな男性を多く知ってしまう事から、男性に求めるレベルを下げる事が困難になります。もちろん、彼女たちの最終目標がセレブとの結婚でないなら何ら問題はありませんが、悲しいかな出会いの頻度は低くなり、出会う相手のレベルも下がっていくのは避けられないでしょう。

ちなみにみなオジは、港区在住ですが、結婚してから港区に住んだので、いわゆる「港区おじさん」ではなく、正しくは「たまたま港区に住んでいるおじさん」という事になります。中には、この様に「港区おじさん」に擬態したおじさんが紛れ込んでいる事から、女子側も注意して見極める必要があります。港区内の公園と小中学校の情報にやけに詳しかったら、「たまたま港区に住んでいるおじさん(子持ち)」の可能性が高いですので気を付けましょう。

一方で港区女子の特徴は、やけに港区内のタワーマンションやホテルに詳しいと言いうのがあります。芸能人の○○が△△タワーに住んでいるとか、××ホテルで○○主催のパーティーに呼ばれた等という会話を女子トークでよく繰り広げているイメージが強いです。港区女子同士のマウンティングが熾烈を極め、イケてない認定をされてしまうと合コンに呼ばれなくなってしまう恐れがあるので、常にアンテナを拡げ、最新の情報を収取し、SNSなどで発信する定めから逃れる事が出来ないのです。

「港区おじさん」でなければならない理由

港区おじさん(イメージ)

港区女子のいる所に港区おじさんありと言いますが、港区女子はお金を持ってたとしても普通のおじさんではダメなのです。極論を言えば、ただ美味い飯が食べたい、旅行に連れて行ってもらいたいという希望を果たしたいなら、その辺の地主のおっさんに尻尾を振れば簡単に目標は果たされる訳です。

しかし、港区女子はそんな単純ではないのです。彼女らが付き合いの中から「自分にプラスになる何かを掴みたい」という飽くなき向上心を抱く理由は、「港区おじさん」=日本で一番成功を収めているハイスペックなエグゼクティブであれば、返らとの交友関係の中で自分も成長することができ、自己肯定感も満たされ、あわよくば自身の目標の養分(嫌な言い方ですが)を得られるだろうという強い想いが数多の港区女子を生み出したのです。

また、奢ってもらえたとしても、港区女子はどこでも良いわけではありません。SNSの更新が日課となっているので、港区というキラキラとした場所の活動履歴を残せることが最低限の条件になっているのです。

「港区おじさん」をゲットするだけが最終目標ではない(多分)

よく誤解されるのが、「結局、港区女子は港区おじさんと結婚したいんでしょ?」というもの。

これは個人的には半分正解で半分は誤りだと思います。彼女たちは自己の成功の為に恋愛相手の夢が自分の目標の延長線上にあるならば、結婚も視野に入るのでしょうが、港区女子は彼女たちの理想を曲げてまで港区おじさんを執拗に追う訳ではありません。

つまり、数多くの港区おじさんと交流を深めた結果、独力で自身の目標を達成できると目算が付いたら、港区おじさんはもはや結婚相手ではなく、ただの踏み台(養分)に成り下がるのです。皆さんが思っているほど「港区女子」は「港区おじさん」に依存している訳ではないのです。自分が1番になることができるのであれば、男性に依存する必要が無いのです。

とはいえ気になる男性のタイプ

みなオジも男性ですので、港区女子の男性のタイプが気になります。私と港区女子との接点は夜の会食くらいしかありませんが、少なくともみなオジが彼女たちのお眼鏡にかなった事はありません(残念ながら…)。

自分に何かが足りなかったのか、当時彼女もいたので積極的でない様子を悟られたか理由は分かりませんが、やはりある程度の資金力と、大人のゆとり(スマートさ)、知識、とちょっとの見た目(清潔感)を重視しているようです。「ある程度」の資金がどのくらいか、「ちょっとの」見た目の水準をどこに置いているかは、港区女子でもまちまちでしょうが、普通の女性よりは高めに設定されている様に伺えますし、彼女たち自身の水準もそれにふさわしいものだったと思いますので、高望みをしていると言う様には感じられませんでした。

・ステータス(住所、職業(役職)、所有する腕時計や車、クレジットカードなど)
・資金力(当日の割り勘…ダメゼッタイ!、店選びもシビア2次会も気が抜けない…)
・知的センス(金持っていても、下品なおっさんはNG、意外と下ネタ(ただしセンスあるモノ)OKな女子も?)
・ルックス(デブ、ハゲ、チビは厳しい!!爪が伸びていないか、ひげは整えられているかもチェック)
※上記の条件は、男性側の年齢などによっても変動する。
重点ポイント(←ココ、テストで出ます!)

向上心が強いと評価しましたが、結婚適齢期の港区女子は多少恋愛側に振れた活動になるのは否定できません。また、20~30代に自分にかけた時間が多かった分、適齢期を超えた女性も多いですが、なまじ「いい男」を見てしまっている為、アラフォー港区女子は中々ハードルを下げる事が出来ないという悩みもあるようです。肯定しないまでも、その点については若干の苦笑いを浮かべつつ、否定もしていませんでしたね。(みなオジを含む男性のメンツに失望したという噂も…)

アドセンスブログ用

スポンサーリンク



アドセンスブログ用

スポンサーリンク



-港区おじさんのつぶやき, 港区情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お金にまつわる話

司法書士の就職・収入事情

司法書士試験の結果発表が間近に 司法書士の本試験も認定考査と同様、新型コロナウィルスの影響で、例年の実施日から後ろ倒しして9月27日(日)に実施されて、筆記試験の結果が12月24日(木)に発表されると …

友達について考える

このテーマは完全に雑記。今回は「友達」をテーマにお金にも、法律にも、不動産にも絡まない話をしようと思います(あ、「豊かな人生」への助言という事でお金には多少絡むかも)。みなオジが考える、友達に対する価 …

港区タワマン

災害とタワーマンション

引用元:NHKニュース10月7日の震度分布図 10月7日に大きな地震がありましたね。深夜というには少々早い時間でしたが、子供を寝かしつけしていて一緒に眠りに落ちた後、携帯の地震アラートで目を覚ましまし …

不動産投資と法改正

「借りて住みたい街ランキング」について考える

最近流行のリモートワークが浸透したことを反映してか、盛んに郊外押しをするメディアや、都心物件終了説を垂れ流すニュースが目立ちます。確かに一部の社会人はリモートワークで週1~2日の出社で住むようになった …

高層マンション群

だからタワーマンションは世間から叩かれる!?

皆さんが思うタワーマンション(以下、タワマン)はどんなイメージでしょうか?よく、戸建てorマンションどっちが良いか?という議論があり、良くお互いに相手の欠点を攻撃している不動産掲示板もあるようですが、 …

みなオジアバター

港区オジさん(みなオジ)です。
長い極貧オジさん生活を経て、いつの間にか小金持ちのアーリーリタイアオジさんにクラスチェンジしました!
投資家と司法書士の肩書を有する一方、妻の尻に敷かれるちょい駄目オジさんの異名も持つ。