お金・仕事 港区おじさんのつぶやき

熱帯夜の納税に思う

投稿日:

ホントに憂鬱な季節です…

6月の後半は真夏を先取りの真夏日が到来しています。ちなみにみなオジ家の財布事情も6月は最悪です。毎年、保険料の一括納付に固定資産税の支払いが重なり、ひと月に計100万円以上が吹っ飛んでいき財布も大干ばつ状態です。

季節外れの暑さでタダでさえイライラするのに、税金の納付(←国民の義務)なんてやってられないと、せめて納付期限ぎりぎりで納付してやる!と無駄な抵抗を見せてやりました。まあ、固定資産税の納付は4期に分納できるので、文句を言いながらも一括納付するみなオジは、国的に「良いお客さん」なのかもしれませんね。

話は変わりますが、最近は都税(固定資産税)の納付は現金納付以外にも口座引き落としクレジットカード払い電子マネーでの払いも可能になり、非常に便利ですよね。

税額が高額になる傾向があるのでできるだけお得に納付したいなという風に皆さん考える様で、「都税」と検索すると検索窓に「お得」とか「ポイント」というワードが並びます。

基本的にnanaco等の電子マネー納付では、ポイントは付与されませんが、クレジットカードから電子マネーにチャージした際に0.5%程度ポイントが付与されるのでお得ですというのが、よくあるパターンです。

以前は、みなオジもその方法で行っていましたが、以前のロレックス語りで記載した通り、1,000万円越えの商品(ロレックス)を購入する際は、マゴマゴとATMで現金を下ろしている猶予はないので、スマートにクレジットカードで払いたいと考えています。そういう訳で、みなオジは戦略的にクレジットカードを育てる事に力点を置くことにしており、最近では専らクレカ払いにしています。

ここまで育てたクレジットカード利用額
※カード会社曰く「あくまでも利用の目安」の様です。

ちなみに、お得さでいうとクレカ払いは微妙です。なぜなら、納付分のポイントは付くものの通常買い物で付与される割合の半分とかになってしまう事と、都税納付のシステム上「手数料」を取られてしまうので、ポイントが相殺されるどころか手数料負けしてしまうからです。

それでも結論からすると、目先の数千円を追うよりはクレジットカードの信用力を高める方が有意義だと思ってカード払いにしています。

左の画像の様に、現在1,800万円まで利用枠を伸ばすことができましたが、果たしてこの枠を使い切る買い物をする日は来るのでしょうか…

アドセンスブログ用

スポンサーリンク



アドセンスブログ用

スポンサーリンク



-お金・仕事, 港区おじさんのつぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

収入と幸福度

お金の中で眠りたい

投資家の桐谷さんから老後不幸を学ぶ

テレビ番組「月曜から夜更かし」で人気キャラクターとして不定期に出演している元棋士で、投資家である桐谷広人さん。どこかの記事で、桐谷さんは株主優待と配当で年1000万円以上を得ていると聞きましたので、利 …

資産の棚卸しは重要

皆さんは、自分の資産を把握していますか? 自分の資産がまだ少ない時は、普通預金口座に〇円、財布に〇円程度で全資産を把握できていたと思います。しかし資産が増えると預金口座も複数分散して預けたり、金融商品 …

企業における「働き方改革」「多様性の尊重」を考える

みなオジは、主義主張の無い人間ですが、世の中の「不平等と格差」は、解決しなければならない問題と思っています。今後「不平等と格差」が広がれば、社会は断絶と混乱に向かい、結果的に貧困層だけでなく、富裕層に …

人生の必勝法は教えられませんが…

人生は「成功する事」を考えるよりも「失敗しない事」をまず考えるべきだと思います。 以下の3点ができている人で人生に行き詰まっている人を、みなオジは見たことがありません。その3つとは… ①今日できる事を …

みなオジアバター

港区オジさん(みなオジ)です。
長い極貧オジさん生活を経て、いつの間にか小金持ちのアーリーリタイアオジさんにクラスチェンジしました!
投資家と司法書士の肩書を有する一方、妻の尻に敷かれるちょい駄目オジさんの異名も持つ。