グルメ 港区情報

港区グルメ⑤ ~ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

投稿日:2021年7月2日 更新日:

カジュアルフレンチを気軽に楽しめるお店

ロブションと言えば、恵比寿にある「ガストロノミー “ジョエル・ロブション”」ですが、今日は、もう少し気軽にフレンチを楽しめるお店という事で、六本木ヒルズの「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」を紹介します。

まあ、紹介するまでもなく「最高峰のフレンチの名店」ですが、こちらのロブションはカジュアルフレンチを気軽に味わえるお店ですね。

みなオジはフレンチは大好きですが、まん延防止等重点措置中にあってお酒もゆっくりと楽しめない状況ではフレンチ特有の時間がかかるスタイルはあまり合わないかな、という事でファーストフード感覚(語弊があるかな?)でフレンチをという意味では、こちらのロブションをおススメします。

住所:〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 2F
  東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩0分
営業時間:Lunch12:00〜14:00 最終入店時間 14:30(L.O.)16:00 close
     Dinner18:00〜21:00 最終入店時間 21:30(L.O.)23:00 close
席数:40席
店舗概要:ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

店舗のHPを見るとわかる様に、店舗の雰囲気は黒と赤を色調をメインに置いた、オープンキッチンが印象的です。フレンチはもちろん、食べながら大声でベラベラしゃべるのはNGですが、この店舗に置いては、気の置けない仲間とワイワイやりながら食事を楽しんで欲しいというコンセプトの様です。

シェフやサービススタッフとロングカウンターをはさんで会話をはずませながら、気軽に自由に楽しんでいただける、ロブションが提唱する「コンビビアリテ(懇親性)」を具現化した空間です。
オープンキッチンで料理を仕上げるシェフを目の前に、絶妙のタイミングで供される料理をカウンターでご堪能頂けます。
引用:ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションHPより

料理のジャンルも、古典的なフレンチというよりは、(食器も含め)見た目の華やかさ重視の、まさに見て楽しめるモダンフレンチを体現しています。

今回オーダーしたのは、5,000円のハーフコースランチです。

モダンフレンチという事もあって、別途ドリンクを頼んで、プリフィックスで少し贅沢オーダーしても二人で15,000円位で収まるというお財布にも優しいメニュー内容。(ちなみに、来店時現在(2021年6月)は、まん延防止中との事で、ランチタイムはお酒をオーダーすると、時間制(90分)の利用制限が付きます)

味も文句なくおいしい!雛鳥に振ってある「デュカ」とは、ナッツ類、胡麻、スパイスをローストしたもので、独特の風味を出してくれます。みなオジは、純粋な美味しさというより、食べたことのない味や食感に感動を覚える性質(要するに歳を取り過ぎて、食べた事が無いモノでしか感動できないということ(涙))の様で、この肉料理が一番印象的でした。ちなみに、茄子と肉の間にある「キャビア的なモノ」はあくまでも「キャビア仕立て」であって、キャビアではありませんが、これも独創性があっておいしいソースでした。

ロブションと言えば、デザート!

デザートも、さすがロブション!と言えるような、色彩や食感で刺激を与えられる感じのスイーツでした。ガナッシュは「まさに、チョコレートの塊です!」と店員さんが笑顔で説明してくれましたが、食べた感じはしつこい甘さは全く無く、あっという間に完食してしまいました。

六本木ヒルズカード

六本木ヒルズ内にあるお店は、飲食店も含め「ヒルズカード」でポイントが溜まります。六本木ヒルズ内の店舗は高価格帯の店が多いので、あっという間にポイントが溜まります。みなオジも家から近いという事もあって、家族でよく利用するので、気が付いたら結構なポイントになっていたので、今回もその消化がてら行ってきという感じでした。

貯まったポイントは、ポイント交換機で各種ヒルズ内で利用できる商品券に交換できますし、利用額によりステージが上がる事で、駐車場無料(5H)、映画観賞券や各種イベントの招待等色々な特典が増えていきますので、森ビル関連施設を利用される機会が多い方は1枚持っていると便利です。

途中から、ロブションの話かヒルズカードの話か、分からなくなりましたが、お台場やららぽーと系の施設では結構テナントの脱落の影響か、閑散としているエリアもあるのですが、六本木ヒルズの施設内は周囲の環境も含め、コロナの影響はそれ程受けていないように思えます。

東京オリンピックももうすぐ開催しますが、六本木近辺はどのような状況になるのでしょうか?

アドセンスブログ用

スポンサーリンク



アドセンスブログ用

スポンサーリンク



-グルメ, 港区情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

大越のポークカツ

港区グルメ③ ~学生時代を思い出す懐かしの洋食屋さん

虎ノ門ヒルズ外観

オーラルフレイルチェック

引用元:港区HPより 先日港区の歯科検診に行ってきました。 引用元:江東区HPより サラリーマンではない人は、自治体が行う無料健康診断に行くことが多いかと思います。健康診断については、どの自治体でも検 …

本日の鮮魚料理フィッシュバンクトーキョー

港区グルメ⑥~汐留の空中庭園「Fish Bank Tokyo」

高層からの景色が食事に花を添える 汐留の高層ビルから眺めて食す、創作フレンチ みなオジは食通でも何でもない、平均的な「港区おじさん」なので、知り合いを食事に誘うときは非常に悩みます。今回(と言っても去 …

BANANA JUICE TOKYO

港区グルメ④ ~ロレックスマラソンの補給ポイント

ロレックスランナーの憩いの場所になりますように… 今回ご紹介のグルメは港区を離れて中央区となります(ちょっとしたタイトル詐欺)。いきなりの路線変更かと思われた方もいるかと思いますが、今回はみなオジブロ …

港区グルメ ~麻布十番 三幸園

麻布十番の焼肉屋さん三幸園

みなオジアバター

港区オジさん(みなオジ)です。
長い極貧オジさん生活を経て、いつの間にか小金持ちのアーリーリタイアオジさんにクラスチェンジしました!
投資家と司法書士の肩書を有する一方、妻の尻に敷かれるちょい駄目オジさんの異名も持つ。